人気ブログランキング |
続報!あす(4月9日)の北京は十分注意が必要です。
4月9日(土)、北京市中関村のITモール街「海龍大廈」付近で、大規模な反日集会が行われる、と言う情報が飛び交っています(SerchinaSankei Web)。北京の日本大使館でも、より具体的に注意を喚起しています。

実は3月末くらいから、日本製品の不買を呼び掛けるメールやSMS(ケータイ・メール)が、北京の大学生や若者を中心に飛び交っています。そして先週あたりから、具体的な反日集会への参加を呼び掛ける内容となっていきました。

反日行動への呼び掛けは、Webサイトを中心に行われていましたが、先週あたりから過激な反日サイトは恐らく中国政府当局より接続制限を受けてしまいました。それでチェーン・メールによる呼び掛けが拡大しているようです。特に盛り上がっているのが北京大学、精華大学、北京師範大学など、北京の北西部・海淀区に位置する大学で、デジカメを中心とする日本ブランド製品が多く、また大学に近い中関村のITモールが"集合場所"に指定されたのだと思います。
taroさんのブログによると、大学当局でも"政治的な"内容のメールに規制を始めているようなので、週末の反日集会は大学や中国政府当局によって、コントロールされ"不発"に終わる可能性もあります。

理性的な日本の理解者となって欲しい、北京のインテリ層である大学生が、かなり反日に熱くなっている状況は、とても残念なことです。政府当局としては、これ以上反日行動が過激化して欲しくない、と言うのが本音です。1989年の"天安門"も元々北京のこのあたり(海淀区・中関村)から始まった動きでしたから。

9日の中関村での反日集会が暴走するか、政府のコントロール下で比較的整然と行われるか、或いは政府の圧力により"不発"に終わるか。これは反日運動の枠を越えて、中国の現体制の存続に影響する動きになると思います。

いずれにせよこの週末、北京在留の日本人の皆さんは十分ご注意ください。

中関村はもちろんですし、日系のスーパーやディーラー、日本ブランドの屋外広告が多くある付近では、なにか起こるかもしれません。特に中国人のお友達が少ない日本人留学生はじっとしていたほうが良いと思います。玉渕譚湖公園で花見などしていると、襲撃に遭うかも知れません。
by pandanokuni | 2005-04-08 13:58 | [実録]05年4月反日デモ
<< 北京市中関村「海龍大廈」付近の... 中国在留邦人の皆さん、「注意喚... >>