経済発展に翳りは無い!
初めまして。ぐっち、です。
今日の北京は最高の秋晴れ。オフィスで仕事をしているのは勿体無いくらいです。
ぐっちは1997年に北京に赴任してきて以来、ほぼ7年間日本企業の現地法人責任者を務めてきました。

取引先が多岐に渡る(つまり、中国企業も欧米企業も、政府機関も民間も、そして様々な業種の方と取り引きさせていただいています)お仕事なので、北京のビジネスシーンの生々しい情報がたくさん入ってきます。

このブログでは、新聞・雑誌やニュースサイトではなかなか拾えない北京の様子をレポートして行こうと考えています。

ビジネス系のことだけではなく、社会現象や夜のエンタテインメントまで、幅広く取り上げて行きたいと考えていますので、どうぞよろしく!

さて、中国経済に翳りが出ているのではないか、と日本のマスコミが言い始めているようですが、当地にいる限り決してそんなことはありません。
確実な成長を続けられるよううまくコントロールされている、と言う状況でしょう。調整局面と言えば言えなくも無いのですが、政府の賢い奴がうまくリードして過熱気味のところを抑えて、より投資を必要としているところに誘導している、と言う状態です。

まだまだ大丈夫。
[PR]
by pandanokuni | 2004-10-19 14:09 | 経済ネタ
<< クルマが売れなくなったと言われ...