ちょっと"愛人"のところに、お世話になることにします....
この「ぺきん日記」を始めたのは、2004年10月のことでした。中国の北京に赴任して、丸七年を迎えようとしていた頃で、北京が仮の住まいとは思えない状態になってしまったので、ここは一つ北京のおもしろネタなどを日記風にブログで公開してみようか、などという想いで始めました。

海外赴任・海外生活となると、そのものが日常とはかけ離れたもののように思われる方もいらっしゃると思いますが、足掛け十年、この北京でもうすぐ八年もそうした環境にあると、もうホントに日常生活そのものになってしまい、日本で暮らしていたら感動するであろうことも、驚くことも、不思議に思うことも、ゲロを吐きそうなことも、フツーに思えてくるものです。
そんなことではいけないと、ここでは当たり前の日々から、小さな感動や驚きや不思議のタネを切り取って、大袈裟にブログで公開することにしたわけです。

ところが、いま中国はいろんな意味で日本人に注目されているようで、ご覧になってくださる方もどんどん増え、仕事や遊びで多忙なときなどは、エントリーが滞るのが申し訳無いような、プレッシャーに曝されたこともありました。
4月9日に発生した北京での反日デモの様子をエントリーしてからは、特にアクセスが増え、ご覧になっていただいている方から貴重なご意見もたくさんいただき、何だか盛り上がってきました。
ところが、中国で反日運動が盛り上がりを見せていた4月下旬のある日、この「ぺきん日記」を置いてあるエキサイト・ブログは中国からアクセスできなくなってしまいました。

この国には世界に誇るインターネット検閲システムがあって、海外のニュース・サイトなど様々なサイトが突然アクセスできなくなったりするので、これもある意味"日常"の一つなのですが、ここ北京からですと特殊な方法を取らない限り更新もママなりません。
それでも、いずれアク禁が解除になると秘かな期待を持っていたのですが、1ヶ月以上たってもアクセスできないままです(インターネットの接続方法によっては、中国からエキサイト・ブログにアクセスできるようですが)。Yahoo!のGeocitiesの中の古くからあるサイトも中国からはアクセスできないままです。ニュース・サイトの場合は、対象となった記事がトップ・ページから外れる数日くらいでだいたい回復するものなのですが、エキサイト・ブログの場合、この国の検閲担当者がアク禁したことを忘れてほったらかしにしたままなのでしょう。
「ぺきん日記」は日本にお住まいの方にもご愛顧いただいているのですが、中国にいらっしゃる日本人の方がなかなかご覧になれない状況にある、というのはちょっと不本意です。日本にいらっしゃる方からは、お叱りを受けそうな内容であっても、こちらに住んでらっしゃる日本人にはヤケに納得してもらえるネタも多いからです。

そんなわけで、この「ぺきん日記」も長い間お世話になったエキサイト・ブログを後にして、最近ネタ切れのLive Doorのほうにお世話になろうかな、と考えております。実は私、もう一つ、中国で実体験しているビジネス・ネタのブログもやっているので、エキサイト・ブログとLive Doorの両方でこの「ぺきん日記」を続けていくのは困難だなぁと思っていますが、当面は双方に同じ内容の記事をエントリーしていきたいと考えております。
"お引越し"というよりは、"二重生活”という感じでしょうか。どっちが"奥さん"かと言われれば、このエキサイト・ブログであるわけで、その奥さんが別のオトコを作ってしまい、私自身はなかなかお家に戻れない、と言う状態になってしまい、そんな可愛そうな私の面倒を見てくれるヒトが居てくれたので、暫らくそちらにお世話になる、と言う感じでしょうか。いつか暖かい家庭に戻れることを信じて...でも新生活のほうが心地よくなるかもしれないなぁ。

ま、ちょっと"愛人"のところにお世話になります、と言う感じですが、そちらのほうもどうかよろしくお願いします!!

ぺきん日記-中国/北京より- (live door版) http://blog.livedoor.jp/gucci_bj/
[PR]
by pandanokuni | 2005-05-31 23:22 | その他
<< 「電車男」、中国で出版されてい... 北京が破壊されるとき。 >>